→なんと、バンドルカード使えちゃいました!

個人的には凄い驚いています。

VISA系のプリペイドカードって以前Vプリカっていうのがあったんですけど、その時は使えなかったんですよね。

ベラジョンカジノが新プラットフォームに移行してライセンスもキュラソーに変わってアジア向け強化がされたからでしょうか。決済代行会社の許可が出たのか‥

そのうち入金が否認される可能性もあるので、入金に関して決済代行会社を載せる事はしませんが、どのようにしてバンドルカードで入金が出来たのか順を追って解説していきたいと思います。

★そもそも

そもそもベラジョンカジノの入金に手段には「銀行振込」、「クレカ」、「暗号通貨」など数種類用意されていますのでバンドルカード入金のニーズがどれほどあるのか謎ですが‥(基本の入出金手段の解説はこちら

ベラジョンカジノでバンドルカードを使って入金する2ステップ

次の2ステップで入金が完了します。

1.スマホのアプリ「バンドルカード」をインストールして使えるようにする
2.ベラジョンカジノにログインしてクレジットカード入金画面から入金する

この手順について詳しく解説していきます。

バンドルカードってなあに?

→スマホのアプリです。アプリをインストールしてユーザー登録すると、クレジットカードと同じような番号が付与されて、クレカと同じような使い方でベラジョンカジノに入金できます。バンドルカードへの支払は前払い(チャージ)でもいいし、後払いの手段も用意されています。現実のカードは無くアプリ上でのみカードが表示されます。

スマホアプリ「バンドルカード」を使えるようにしよう

に行けば「Andoroid版」と「iOS版」の2つがあるのでお使いのスマホに応じてインストール画面へ進んでください。

私はAndoroidなので以降はAndoroid画面で。

「インストール」ボタンを押す

GoogleやAppleのアプリインストール画面からインストールを行います。

バンドルカードを起動する

バンドルカードアプリを起動すると、チュートリアル画面が出てきます。とっても優しい作りですね。次へを何度か押していきます。

新規登録をする

新規登録ボタンがあるので、ここからユーザー登録を行っていきます。

電話番号を入力して認証するをタップ。電話番号にSMSが届くのでそこに記載されている認証番号を、バンドルカードアプリから入力し、「認証する」をタップ

ユーザーIDとパスワードを設定する。任意のIDと推測されにくいパスワードを入力して「次へ」

ユーザー情報として、生年月日と性別を入力して「次へ」

登録確認画面が出るので、「利用規約に同意します」と「プライバシーポリシーに同意します」をチェックして、「登録する」をタップ

スマホの画面にクレジットカード風の絵が出てきますね。そこにカード番号、セキュリティコード、VISAのマーク、今日の日付、VANDLE USERといった表記が見えるでしょう。「まずはおかねをチャージ」をタップします。

<ここは画面キャプチャできず、絵なし>

登録が完了すると「はじめる」を押しましょう。カードの管理画面が起動しました。一部****表記になって見えなくなっています。

カード番号を表示をタップして本人認証すれば、カード番号等が現れますよ。

バンドルカードへチャージを行う

チャージメニューを見ると、次のボタンが見えるでしょう。(これ以外にもボタンが並んでいます)

★ポチっとチャージ

バンドルカードの基本的なチャージがこれになると思います。

どうやらここで金額を入力するとすぐにチャージが出来て、料金は後払いにできるみたい。ボタンを押すと簡易マニュアルが出て来てとても分かりやすい。氏名やSMS、メールアドレスで審査した後で利用できるようになります。

今すぐ現金が手元に無くてもチャージできる手段なんだけど、このような用途がカジノだとうまくいくんだろうか。料金支払いは翌月末日までに手数料をプラスしての支払になります。支払方法はコンビニ、ATM、ネット銀行等が使えます。

他のチャージ手段を列記しておきます。

ドコモ払い 携帯の料金と一緒にチャージ代金を支払える。当然ですがドコモ利用者の実のサービスです。
セブン銀行ATM セブンのATMを操作して表示されるQRコードを読み込み、現金をATMから入金すればチャージが完了。
コンビニ(Famiポート、ロッピー) ファミマやローソンに設置されているマシンを操作して申込券を発行し、そのバーコードをレジに提示して支払う流れです。
クレジットカード VISA/Masterカードでの入金ができます。1回のチャージ上限3万円。月間12万円まで。
ビットコイン アプリ内で送信先アドレスを確認し、ビットコイン交換所(bitflyer等)から送金手続きを行えばビットコインから日本円に換金されて支払が行われます。
ネット銀行 インターネットバンキングを使って指定された口座と金額で振り込みします。銀行により処理に時間がかかります。
銀行ATM ATMからペイジーを使って指定された口座と金額で振込をしチャージします。

今回は一番上の「ポチっとチャージ」を選んでみました。

ポチっとチャージからチャージの手続きをする

「ポチっとの申し込みへ」をタップ

氏名を入力。苗字と名前を漢字で入力しました。

次にメールアドレスを入力すると、「ここに認証番号を送ります」と出ます。指定したメールアドレスに認証番号が来るので、その番号をアプリ側から入力。「認証する」を押せばOKです。

同意書が出てくるので一通り確認して、下記すべてに同意しますか?が出てくるので確認して「同意する」ボタンを押す。

「SMS認証へ」のボタンをおすと、SMSに6桁の番号が来るので、それをアプリから入力しました。

次にチャージの申込画面がでてきました。

上限額はとりあえず5000円までとなっています。これは利用するほどに支払いが滞らなければ信用が上がって行ってチャージ額が増える仕様になっていますね。手数料は5000円だと510円ですからなかなか高めです。

最終確認の画面がでてきて、あとで支払う額のところは5510円、支払期限は来月末の8月31日になっていました。申請中ですの画面がでてきまして、ここで10秒ほど待てば、5000円チャージされました、と出ました。

無事審査が終わったのだろうか。カード残高を確認すると5000円となっていますね。さらに、チャージ額の支払期限のアナウンスと「支払いへ」のボタンが出ています。

この時点でベラジョンカジノへの入金が出来るようになります

ベラジョンへの入金は出来ますが、先にバンドルカードへの支払を解説しておきますね。

「支払へ」を押して支払方法を選ぶボタンを押すと、「支払い方法を選ぶ」ボタンをタップし、

セブン銀行ATM/コンビニ/ネット銀行/銀行ATM(ペイジー)の4種類から選択できます。

ネット銀行を選んでみました。
さらに銀行を選択する画面に遷移。

auじぶん銀行/PayPay銀行/Rakuten銀行/ゆうちょ/みずほ/三菱UFJ/三井住友から地方銀行までネットバンクに対応しています。

銀行のバナーを押せば、各ネットバンクのサイトに遷移して、その中で処理を行うようになっていました。

あなたが使っている銀行のログインIDや口座番号とパスワード、あるいはスマホでの処理なら生体認証(指紋)でログインします。ログインすると自動的に振込画面になっていることでしょう。

振込先の決済収納代行会社は自動的に入力されていました。払込金額も手数料込の5510円が自動入力済。

私の場合はワンタイムパスワードを入力して振込が完了しました。

銀行振込にしたのでバンドルカードへの着金処理はタイムラグがあります。(土日を挟むとなおさら)バンドルカードアプリ画面上では、「未払い状態」になってました。

いずれ銀行の処理が進めば、未払い部分が支払状態になるはずです。

ベラジョンカジノでクレジットカード入金を使おう

ベラジョンカジノにログインして「入金」ボタンを押し入金画面へ移動します。

これはPC版の画面ですがスマホでも操作は一緒です。

2021年現在の入金手段は6種類ボタンが用意されています。

・バウチャー購入(銀行送金)
・クレジットカード
・VenusPoint
・Crypto
・ecoPayz
・MuchBetter

以前使えてたiwalletが無くなってる。。

ここではクレジットカードを選択しました。

クレジットカード用の画面に切り替わります。

入金額は$25としました。$25をベラジョンカジノに入金するのに$25.56必要です。

つまり手数料がかかります。最大$5でそれ未満は2.25%かかる。$197入金からは$5より手数料は増えない。

新しいcardを追加するを選択し、カード名義人を入力。これは自分の名前をローマ字で入力しました。

カード番号はバンドルカードに表示されている16桁の番号。カード有効期限は月と年を入力

セキュリティコードもバンドルカードの右上に表示されてる3桁を入力しました。

最後に「入金」ボタンを押すと‥しばらく時間がかかりますが。

「クレジットカードでの入金が完了しました」が表示されます。

いや本当に入金できちゃったよ。驚きました。

バンドルカードでの為替レート

バンドルカードの残高が1,927円へ。

$25.56に対して引き去り額は3,073円。

3073÷25.56=120.227なので、為替は1ドル120.227円のレートが適用されてると計算できます。

一方、この日のとある銀行の円→ドル為替レートは1ドル110.82円。

1ドルあたり10円も上乗せしたレートで計算されてるような。。高すぎじゃね?😞

以前調べた時VISA/MASTERクレジットカードでも1ドルあたり4円~8円多めに取られたぐらいだったし。

バンドルカードを使って感じた利点

使ってみて思ったのは、すぐに反映されるのが利点だと思いました。

・ベラジョンカジノへの入金が早い
・バンドルカードアプリの明細が早い
・日本の会社のアプリなので安心

クレジットカードだと使って明細に反映されるのは1ヶ月後とかなので、バンドルカードだといくら引き落とされたか即確認できて心配がありませんでした。

バンドルカードでの入金のご注意

ベラジョンカジノでは多様な入金手段を用意しています。

しかし日本側の決済代行会社が理由でその手段が使えなくなることがしばしばあります。

なのでバンドルカードも今は使えてますが、そのうち使えなくなったり、また復活したり、ということも考えられます。

それがオンラインカジノでの入金の歴史ですので、入金手段はいくつか確保しておくと良いと思います。

もしバンドルカードでの入金を試して駄目だったら使用不可になったと思ってください。

おそらくバンドルカードを使いたい人って、クレジットカードを持ってない人だと思うので、貴重な入金手段ですが。

もうしばらくするとコンビニ支払の手段が使えるようになると思うので、時期が来れば当ブログでもご案内していく予定です。定期的に当ブログもご覧いただければ幸いです。